おもてなしをつなぐひろげる

おもてなし伝道士  直井 みずほ

御三家ホテル、航空会社にて勤務後、接遇講師に。

ミリアルリゾートホテルズ(ディズニーホテル運営会社)マネージャークラスや日本を代表するおもてなし企業への研修を多数実施している。

おもてなしは、「相手によろこんでいただくこと」 

日本が誇るおもてなしを「OMOTENASHIの10ヶ条」と

定義。

■お問合せ:naoi@omotenashi.fun

Only

Only:「あなただけのおもてなし」

おもてなしは、相手によろこんでいただくこと。

ひとり一人が、特別感を感じる対応、対大勢ではない、one to oneの対応です。


Manner


Manner:「不快なきおもてなし」

おもてなしの基本は、歓迎。相手を迎える感謝と敬意を形で伝えます。

Easy

Easy:「安らぎのおもてなし」

おもてなしは、客人への保護にルーツを持つ。我が家にいるような温もりとくつろぎのおもてなし。

Share

Share:「わかちあうおもてなし」

おもてなしは、一方通行でない双方向のやりとりで、相手とつながり、響き合う。

Option


Option:「プラスのおもてなし」

おもてなしは、あたりまえを超えたもの。柔軟な一歩踏み込んだおもてなし。

Nature

Nature:「自然感あるおもてなし」

おもてなしの原点は、人と人とのふれあい。機械的でないハンドメイド、手わざ感あるおもてなし。

Heart

Heart:「愛あるおもてなし」

愛とは、あたえること。相手を気にかけ、目をかけ、手をかけるおもてなし。

Thanks


Thanks:「感謝のおもてなし」

おもてなしは、相手への心を伝える振る舞い。謙虚さと真心のあるおもてなし。

Amazing

Amazing:「さすがのもてなし」

相手をよろこばす域に達するのは、基本ができてこそ。基本の徹底、手抜きなきおもてなし。

Interesting

Interesting:「面白いおもてなし」

よろこびには、笑みがある。愉しい、心躍る、ウィットに富んだ会話と行動のおもてなし。

 


                    おもてなし協会 〒150-0011 東京都渋谷区東1-26-30 SHIBUYA EAST BLDG 9F

                                                                         TEL:03-6681-2265

                                                                    https://omotenashi.fun

                                                               E-mail:naoi@omotenashi.fun